火災共済トップ / 補償内容について / 掛金について(工事中)
「失火の責任に関する法律」をご存知ですか?
隣からの出火で自分の家や家財が燃えても弁償してもらえません。
 長年買い揃えてきた家財道具は予想以上に多く、いざ買い揃えるとなると高額です。
  「建物」と「家財道具」は別々に契約する必要がありますので加入もれのないように!
家財道具・什器備品の火災共済のご案内はこちら! 
くまもと共済では家財道具や什器備品へ補償をつけることをおすすめしています。 
補償内容について
掛金例について(工事中) 
大切な財産を、自分で守るために 
もらい火や放火、消火活動の放水による水濡れ・・・
自分や家族が気をつけていても火災による被害からは完全に逃れられないのが現実。
ご加入のメリット
掛金を安く設定しているうえに、
 長期契約ですとさらに掛金がお
 得です。

共済金の支払いが迅速です。

木造(H構造)物件の場合・・・くまもと共済では
  家財道具をご契約の場合
契約金額100万円あたり
共済掛金 2,760円
契約金額は新価または時価(評価額)にあわせて設定しましょう!